ダイエット(断食と酵素)に関する思考

初めに!!コチラのランキングだけ1位なりたいので、クリックお願いします!w 株式投資ランキング

ダイエット(断食と酵素)に関する思考

 

こんにちは!tairuです。

本日は、ブログのための記述ではなく、僕がよく、エバーノートに自分の思考を書くのですが
先日、健康に関する思考をした際に、良い感じの結論がでたので、それを書きに記していこうと思います!

思考

僕の知り合いに
ダイエットについて提案されたので
下記、思考をまとめようと思う。
まず、提案されたダイエットについて
・断食をする。
・断食中に玄米酵素のみを食べる
上記により、デトックス効果がある
また、必要な栄養素は玄米酵素で足りている。
という、内容である。
これらについて、各大学の研究結果から
最適解を見つける作業を行う。
・検証1…断食について
断食で痩せる原因は何か?
もちろん、カロリーが足りなくなるので
痩せるのは当然である。
また、体が飢餓状態になることで
糖質から栄養を取ろうとするのではなく
脂肪を溶かして、血中に脂肪酸を放出する事で、栄養を取ろうとするので痩せるわけである。
また、脂肪の宝庫は腹なので
知り合いの医者が腹筋が割れた理由も
ここで説明がつく。
断食をする事で下っ腹を痩せさせることができる。
では、断食についての最適解は何か?
まず、普通のファスティングについて
面白い研究がある。
これは、何も食べないをした人達の
70%近くが、リバウンドしたということである
これは何故か?
まず、人が痩せる理由は、
摂取カロリー<消費カロリー
になるからである。
そして、消費カロリーの1番の源は何か?
筋トレ?運動?
いや、違う、何もせずに2000kcalを消費してくれるのが、基礎代謝である。
そして、何も食べないファスティングは
これをガクッと落としてしまうのである。
だから、痩せにくい体になる。
でも筋トレしてるから、痩せるのは痩せる。
効率が悪いということである。
言うなれば、コンビニバイトで貯金をするような感じ。
いや、テレアポなら、コンビニの3倍貯まるよ?という感じである。
では、ダイエット界のテレアポとはなにか?
基礎代謝を落とさずに、体を飢餓状態に持っていく方法がある。
それが、リーンゲインズである。
いわゆる、プチ断食である。
ただほとんどの人が、論文などを見ずに
変なサイトとか、YouTube、間違ったインスタグラマーなどで情報を集めるため
誤った情報が広がっている。
正しいリーンゲインズ方は以下である。
  1. 1日のどのタイミングでもいいので、とにかく16時間なにも食べない時間を作る(女性は14時間でもOK)
  2. 断食中に口に入れてもいいのは、コーヒー・お茶・水だけ
  3. 断食後の8時間は好きなものを普通に食べていいが、できるだけタンパク質を多めにとる
  4. 週に3回は筋トレをする
  5. 筋トレの日は炭水化物をとって脂肪を控える
  6. 運動をしない日は炭水化物を控えて脂肪の摂取を増やす
これによって、基礎代謝を落とさずに
断食と同じ効果がある。
まず、大事なのは食事管理である。
なんでも食べて良いというのは嘘である。
脂質と炭水化物の割合が大事である。
ちなみに言うとこの飢餓状態は
集中力もアップするのでかなり効果的。
以上から、断食の最適解はリーンゲインズとなる。
次に玄米酵素について
検証2…玄米酵素とデトックス
まずは、前提知識として
デトックスという言葉が嘘であることが証明されている。
論文を簡単にまとめると
  • 商品ごとに“デトックス”の意味がバラバラ
  • どの商品も、効果を裏づける証拠がなにもない
  • 大半の商品メーカーは、“デトックス”を「クリーニング」や「洗浄」ぐらいの意味で使っていることを認めた
  • デトックスという言葉を使っていいのは、アルコール中毒とドラッグ中毒の治療現場だけ!
という事になる。
つまり、毒素という存在も、デトックス効果という言葉も
企業が広告のために作り出した概念に過ぎないのである。
体の毒といえば、アンモニア等になるので
毒素を出したいなら
肝臓と腎臓を大事にしろという事になる。
ただし、唯一この世界にデトックスというものがあるとすれば
それはオートファジーである。
これは、体に溜まるゴミを取り除くシステムの事である。
ゴミのとは何か?
  • 故障したミトコンドリア
  • 異常を起こしたタンパク質
  • 劣化した細胞
の事である。
この素晴らしいシステムを崩壊させる行為が
・乱れた睡眠
・メリハリのない食事
である。
つまり、睡眠時間を一定に保ち
べる食べない(空腹時間を作る)を管理した食事が大事なのである。
これをする前に、ダイエットをしようとした所で、効率が非常に悪い事になる。
であれば、先程でてきた、リーンゲインズは
食事の部分も網羅してくれる素晴らしい仕組みである。
次に酵素について。
基本的に酵素はタンパク質でできているので、胃の中で完全にアミノ酸に分解される。このアミノ酸は、小腸から体内に吸収され
肌の材料になったり、筋肉のエネルギーになったり、成長ホルモンの原料になる。
ということは、酵素を酵素として食べても
1度分解されて、また、体内で酵素になるので
全く意味が無いことになる。
つまり、タンパク質をとる方が、効率よく
酵素を摂取出来ることになる。
これと同じで、玄米酵素に含まれる
数々のビタミン等の栄養素について
ビタミン、ミネラルなどの栄養素というのは
既にメタ研究によってでた研究結果によって
  • ビタミンD
  • カルシウム
  • ビタミンC
の3種に関しては、サプリでとっても
栄養として全く取れないことが分かったのである。
また、別の研究で
マルチビタミンを飲ませる研究があった。
マルチビタミンについて、教えた人たち(ビタミンの効能について)と
何も教えなかった人達で、かなりの差が出た。
つまり、プラシーボ効果で、良く感じてるだけという事になる。
お金の無駄。
これは何故か?
基本的に、ビタミンを多く含む野菜などを取る際には
その野菜に含まれるほかの栄養素と一緒に摂取する事になる。
また、有物体で摂取するので
体なの中で分解する事になる。
この過程で体に良いビタミンCなどになるのであって
ビタミンC単体を体に取り込む事は出来ないのである。
前途した脂肪を燃やす過程と同じで
脂肪を直接燃やすことは出来なくて
血流に脂肪酸として流してから
各臓器が栄養として吸収するわけである。
こういった事から、
サプリや酵素に意味が無いことになる。
では、最適解は何か?
ブロッコリー
サーモン
ほうれん草
緑茶
ハイカカオブラックチョコ
ブルーベリー
を効率よく摂取する事になる。
脳の働きを最大限にしてくれて
ビタミン等の栄養も完全に補ってくれる。
また、ファーストフードなどは
想像するだけで焦りが出るという研究もあるので
近寄らない方が良い。
食べると脳の働きも下げる。
以上が、思考から出た最適解である。
まとめると
リーンゲインズを取り入れる。
食事は、
ブロッコリー
サーモン
ほうれん草
緑茶
ハイカカオブラックチョコ
ブルーベリー
を中心に、炭水化物と脂質の比率を決めて
タンパク質を多めに取り込む。
以上である。
毎日、S高、S安の銘柄を配信しております。
銘柄だけでなく
時価総額等の情報も詳細にのせてますので
ぜひご登録下さい!!(無料) メルマガ詳細

株式投資ランキング
ランキングに参加してますので、応援の気持ちでクリックしてくれれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA